UQモバイル

UQモバイル iPhone XRのデザリングは使えるのか?

au回線の格安SIMを契約する際には
色々気をつける必要がありますね。

その中にはデザリングが対応なのか含まれます。

そこでUQモバイルでiPhone XRのデザリングが
使えるか気になっている方もいるのではないでしょうか?

この記事ではUQモバイルでiPhone XRの
デザリングが使えるかみていきましょう。

iPhone XRとは?

引用:Apple

メリット

A12 Bionic

深度コントロール

デメリット

液晶ディスプレイ

3D Touch非対応

iPhone XRはXS/XS Maxの価格を抑えた機種となっています。

そのため、進化を遂げている部分もありますが、
旧機種であるiPhone Xと比較しても劣っている点があります。

さてiPhone XSとXRの大きな違いは、ディスプレイカメラです。

iPhone Xから有機ELが採用されていますが、
iPhone XRでは液晶ディスプレイに戻ってしまいました。
またiPhone 6sから採用された3D Touchも非対応となっています。

iPhone 8からiPhone XRに乗り換える方も、
3D Touchを使っているなら注意したほうがよいでしょう。

またカメラ性能に関してもシングルカメラとなります。
iPhone XSの新機能「深度コントロール」は利用できますが、
カメラ性能で選ぶならiPhone XSとなりますね。

UQモバイル iPhone XRのデザリング可否

UQモバイルではiPhone XRのデザリングは不可となっています。
旧機種のiPhone 7まではデザリング対応となっているのですが、
iPhone 8、iPhone Xなどは同様にデザリング不可の状態です。

au回線の格安SIMでは基本的にデザリング不可となっており、
新機種のiPhoneを使う上でのデメリットとなっています。

UQモバイルは通信速度は速いですが、
デザリングを使う方にはおすすめできない格安SIMといえますね。

デザリングが可能なiPhone

・iPhone 5s

・iPhone 6・6 Plus

・iPhone 6s・6s Plus

・iPhone SE

・iPhone 7・7 Plus

iPhone XRも旧機種となっていけば、
次期にデザリング対応となっていきますが
UQモバイルではデザリングできないと考えたほうがよいでしょう。

iPhone XRでデザリングが使えるおすすめ格安SIM

iPhone XRでデザリングを使うなら
LINEモバイルmineoがおすすめです。

LINEモバイルはソフトバンク回線と
ドコモ回線を取り扱うマルチキャリアで、
iPhoneのデザリングにはどちらも対応しています。

ソフトバンク回線の通信速度は速く
UQモバイルの代わりとなることでしょう。

またデータフリーカウント機能があり、
SNSのデータ消費量が0になる嬉しい機能もついています。

mineoに関しては10月末から
iPhoneのデザリングに対応することが発表されています。

3キャリアに対応している唯一の格安SIMで、
現在月額料金が安くなるキャンペーンも実施されています。
au回線でデザリングを使いたい方にはおすすめといえるでしょう。

まとめ

UQモバイルでiPhone XRのデザリングは利用できません。
新機種のiPhoneのデザリングを使うなら、au回線は控えたほうが良いですね。

ただmineoでは10月末からデザリングに対応すると発表されているので、
au回線でデザリングを使いたいならmineoがよいでしょう。

またソフトバンク回線となりますがLINEモバイルもおすすめです。
iPhoneなら全てのデザリングに対応しており、データフリー機能を持つ優れものです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。