ソフトバンク

ウルトラギガモンスター+のデメリットは?契約前に確認するべき!

「50GB使えて3,480円なら安い」

「カウントフリー機能もついている!」

でもソフトバンクのプランだからデメリットがあるのでは、
と考えている方も多いのではないでしょうか?

ではウルトラギガモンスター+のメリットとデメリットを
調査して、本当に契約しても大丈夫なのかみていきましょう。

ウルトラギガモンスター+とは

ソフトバンクの大容量プランです。データ容量は50GBで、
ギガノーカウントというカウントフリー機能がついています。

ギガノーカウントでは7つのSNS・動画配信サービスの
データ通信量が無料となり、通信量を気にせず利用できます。

YoutubeAbema TVTVerGYAO!Hulu、
LINEInstagramFacebook

1年おトク割(機種購入)

おうち割光セット(対象固定通信サービスに加入)

みんな家族割+(家族の契約人数により変動)

ギガ使い放題キャンペーン+(2018年11月30日までに契約すると適用)

ウルトラギガモンスター+では割引の恩恵が多く、
上記の割引を全部適用するだけで最大5,000円節約できます。
ただ全ての条件を満たそうとすると面倒なのが欠点です。

その中で一番恩恵が大きい割引がみんな家族割+です。
一人で契約したときは、月額7,480円となりますが、
家族4人以上で使うなら-2,000円やすくなり、
月額5,480円で利用することができるのです。

ウルトラギガモンスター+のメリットは?

ミニモンスターより割引が豊富

ミニモンスターはライトユーザー向けの従量制プランです。
そのため割引も少なかったのですが、大容量プランの
ウルトラギガモンスター+では4種類の割引を適用できます。

全部の割引を適用させれば最大5,000円節約することができ、
ミニモンスターと同等の料金で利用できるようになります

旧プランよりデータ定額サービスが安くなった

旧プランのウルトラギガモンスターのデータ定額50GBは7,000円でした。
新プランとなったウルトラギガモンスター+の
データ定額50GB+は1,020円安くなって5,980円となりました。

またカウントフリー機能もついているので、
データ定額サービスに関して旧プランより安くなったことは明確でしょう。

ギガノーカウント(カウントフリー機能)がついている

3キャリアの中で唯一カウントフリー機能が
ついたプランがウルトラギガモンスター+です。

カウントフリー対象サービスはデータ通信量が多いものばかりで、
7つのSNS・動画配信サービスを利用する方にとっては大きなメリットです。

キャリア・格安SIMともにコスパは最高

ウルトラギガモンスター+はキャリア・格安SIMともに
データ容量50GBのプランで最安値となっています。

格安SIMでも50GBプランを提供している所は少なく、
契約するとしても1万円以上の月額料金が発生してしまいます。

データ容量50GB+カウントフリー機能のプランで、
ソフトバンクに勝るプランは現在ありません。

機種持ち込みならUSIM単体専用割が使える

ウルトラギガモンスター+は、機種持ち込みで
2年契約なしの契約をすることで月額3,000円x24ヶ月の割引が適用されます。

これは何がお得なのかというと機種変更しない方にとっては
2年契約の縛りがなく、普通に契約するよりも少し安く契約できることです。

通話基本プラン(2年契約なし)4,200円
USIM単体割専用割-3,000円
データ定額50GB+5,980円
月額料金7,180円

割引なしのウルトラギガモンスター+は月額7,480円なので、
USIM単体専用割では300円安く契約できるということですね。

公式サイトをみる

ウルトラギガモンスター+のデメリット

割引がつかないと5,000円高くなる

ウルトラギガモンスター+の割引は豊富ですが、
割引を適用しないだけで月5,000円も変わってしまうのです。

みんな家族割+の2,000円家族が4人以上いないと不可能で、
おうち割光セット固定回線の契約が必要となります。

全ての割引を適用させるには、難しいのが現状です。

月月割が適用されなくなり、スマホ込みだと高くなる

新料金プランになって月月割が適用されなくなりました。
正しくは2年契約、2年契約(フリープラン)で契約すると
月月割が適用されなくなったというべきでしょう。

ただ新料金プランになってから月月割を適用してもお得度はなくなり、
スマホとセットで契約するなら旧プランのほうが安く契約できました

毎月50GB使うユーザーは限られる

ミニモンスターのコスパは悪いから、
ウルトラギガモンスター+を契約しようとする方もいるのではないでしょうか。

ただ50GBが月額7,480円を使えるのが安いのであって、
毎月10GBや20GBを利用する方にとっては
自分にあった適切なプランを契約したほうがお得なのです。

ですからウルトラギガモンスター+はコスパが良くても、
お得になるユーザーは50GBを使うユーザーに限られるというわけです。

ウルトラギガモンスター+よりお得なプランもある

ウルトラギガモンスター+はコスパが良くおすすめできますが、
それよりお得に契約できるFUJI WiFiというものもあります。

FUJI WiFiはソフトバンク回線を使っていて、
ルータープランSIMプランから選ぶことができます。
SIMプランを選べば格安SIMのようにSIMを挿れるだけで使えるようになります。

また一番の魅力が月額料金の安さになります。
ウルトラギガモンスター+と比較してもみても安いことがわかるでしょう。
それに加えて2年縛りもないので、いつ解約しても解約手数料が発生しません。

データ量月額料金
20GB2,400円
50GB3,100円
100GB3,800円
200GB4,800円

FUJI WiFiはデータSIMというデメリットはありますが、
050アプリを使ったり、DSDS対応のスマホで契約すれば問題ないのではないでしょうか。

ですからデータSIMでさえよければ、
ウルトラギガモンスター+よりお得に利用できるのです。

ではどんな人にFUJI WiFiがおすすめなのか下記に書いてみました。
ウルトラギガモンスター+を契約しようとしていた方は
一度検討してみてはいかがでしょうか?

50GBでは足りない

ウルトラギガモンスター+を一人で利用する

ウルトラギガモンスター+の割引が受けられない

ソフトバンクで機種購入を考えている



 公式ページをみる

まとめ

ウルトラギガモンスター+のメリット・デメリットはいかがでしたか?

ウルトラギガモンスター+には沢山メリットがあり、
毎月50GBと使用する方にとっては嬉しいプランですが、
割引の有無で月額料金が大幅に変わるということが少しネックですね。

家族4人以上で契約できなかったり、
スマホセットで契約を考えていた方なら
FUJI WiFiを利用したほうがお得といえるでしょう。

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。