ソフトバンク

ソフトバンク学割放題はお得なの?知らないと損する注意点とは

ソフトバンクの学割は他キャリアよりも遅く、
12月21日から受付開始となります。

「ソフトバンクの学割放題とは?」

「auとソフトバンクどちらがお得なのか?」

大容量プランといえばソフトバンクとauで、
迷われている方も多いのではないでしょうか?

この記事ではソフトバンクの学割放題の詳細と、
ソフトバンクとauどちらがお得なのか比較していきましょう。

ソフトバンク学割放題(2019年)の詳細とは?

学割放題の割引額はどのくらいなのか

ソフトバンクの学割放題は新料金プランである
ミニモンスターウルトラギガモンスター+が対象となっています。

割引額はミニモンスターとウルトラギガモンスター+で違い、
2ヶ月目から3ヶ月間、月額基本料金から割引されます。

そのためミニモンスター・ウルトラギガモンスター+
ともに割引によっては3ヶ月無料で利用することができます。

ミニモンスターとウルトラギガモンスター+の割引額は下記になります。

学割放題ミニモンスターウルトラギガモンスター+
割引額2,980円4,500円
3ヶ月8,940円13,500円

学割放題はミニモンスターとウルトラギガモンスター+が
対象と上記で書きましたが詳細な適用条件をみていきましょう。

ソフトバンク 学割放題の適用条件

  1. 25歳以下であること
  2. ソフトバンクに新規契約(MNP)・機種変更・契約変更すること
  3. ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターに加入すること
  4. キャンペーン期間中に学割放題に申し込むこと

ソフトバンクの学割放題では25歳以下なら、
学生でなくても学割放題を受けることができます。

今年の学割は家族も対象となっているところもありますが、
ソフトバンクでは25歳以下の人しか割引は適用されません。

ただ機種変更・契約変更することで学割を受けられるので、
ドコモより学割の適用条件はゆるいのではないでしょうか。

またSIMのみの契約であるUSIM単体契約でも学割適用となります。

USIM単体契約は2年縛りがなく、携帯料金の値下げの恩恵を
最大限受けることが出来るので学割放題が適用されるのはありがたいですね。

公式サイトをみる

ソフトバンク 知らないと損する学割放題の注意点とは?

おうち割光セットは学割中適用されない

おうち割光セットではミニモンスター・
ウルトラギガモンスター+ともに毎月1,000円の割引があります。

ただ学割放題が適用される3ヶ月間は、
おうち割光セットの割引が適用されません

おうち割光セット以外に併用できない割引とは?

  1. ガラケ→スマホ割
  2. ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム
  3. 「Yahoo!会員限定」選べるクーポンで新規契約特典(ミニモンスター)

おうち割光セット以外に上記3つは併用することができません。

3番以外の割引は学割放題よりお得な割引となっているので、
上記の割引を受けられる方はこちらを優先した方がよいでしょう。

割引額
ガラケ→スマホ割1年間1,980円の割引
番号移行プログラム2年間1,000円の割引+乗り換え費用0円

ソフトバンク 学割放題中の月額料金とは?

学割放題の割引に触れてきましたが、
月額料金はどうなっているのか詳細をみていきましょう。

その前にみんな家族割+について少し触れておきましょう。
みんな家族割+は家族の人数によって割引額が異なり、
最大4人以上で毎月2,000円の割引が適用されることになっています。

みんな家族割+割引額
2人500円
3人1,500円
4人以上2,000円

ウルトラギガモンスター+

通話基本プラン1,200円
ウェブ使用料300円
ウルトラギガモンスター+5,980円
1年おトク割-1,000円
学割放題-4,500円
みんな家族割+(4人以上)-2,000円
合計0円

ウルトラギガモンスター+は学割放題以外に、
1年おトク割みんな家族割+(4人以上)の割引で無料となりますね。

ミニモンスター

通話基本プラン1,200円
ウェブ使用料300円
ミニモンスター2,480円
1年おトク割-1,000円
学割放題-2,980円
合計0円

ミニモンスターは学割放題と
1年おトク割だけあれば無料となります。

みんな家族割+の恩恵を受けることは出来ませんが、
その分学割放題がミニモンスターより多いのは良いですね。

USIM単体契約

ミニモンスターウルトラギガモンスター+
通話基本プラン(2年縛りなし)3,900円3,900円
ウェブ使用料300円300円
データ定額サービス2,480円5,980円
USIM単体専用割-3,000円-3,000円
みんな家族割+(4人以上)なし-2,000円
学割放題-2,980円-4,500円
合計700円680円

USIM単体契約だと無料とはいきませんが、
3ヶ月間は1,000円以下で利用することができます

家族4人以上前提の話となりますが
ミニモンスターとウルトラギガモンスター+を比較すると
どれだけミニモンスターのコスパが低いのかよく分かりますね。

公式サイトをみる

学割適用ならソフトバンクとauどちらがお得なの?

さてauはゼロ学割、ソフトバンクは学割放題と学割を開催していますが、
どちらの大容量プランを契約したほうがお得なのでしょうか。

まずはじめに学割の割引額の違いをみていきましょう。

ソフトバンク・au 学割の割引額を比較

割引額3ヶ月
auフラットプラン2,020円6,060円
ウルトラギガモンスター+4,500円13,500円

ソフトバンクとauの学割の違いは、
学生以外の家族も割引を受けられるかですね。

ソフトバンクは25歳以下限定に対して、
auは25歳以下とその家族が対象になっています。

ですからウルトラギガモンスター+の割引額は多いですが、
家族3人でauを利用するならauの方が割引額は多くなりますね

では次に大容量プランの月額料金をみていきましょう。

ソフトバンク・au 大容量プランはどちが安い?

ソフトバンクの大容量プランは
ウルトラギガモンスター+だけです。

一方のauには3つの大容量プランがあります。

  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25Netfliexパック
  • auフラットプラン30

では月額料金は下記の表になります。

プランデータ量月額料金割引
auフラットプラン2020GB6,000円4,000円
auフラットプラン2525GB7,000円5,000円
auフラットプラン3030GB8,000円6,000円
ウルトラギガモンスター+50GB7,480円3,480円

上記の表をみると一番安いのがauフラットプラン20で、
コスパが高いのはウルトラギガモンスター+といえるでしょう。

ただ割引ありとなるとウルトラギガモンスター+が一番安くなります

ソフトバンクはauより割引が一つ多く、
みんな家族割+の割引額が多いのが影響しています。

auフラットプラン20が個人や家族でも安く利用できるのに対して、
ソフトバンクは家族でなければ安く利用できないということですね。

ただソフトバンクを個人で契約しても7,480円となり、
50GB使えてカウントフリー機能もついてるのでコスパは高いです。

ですから20GB以上使わず携帯料金を安くしたいなら家族も学割適用となるau、
20GBとほぼ同じ月額料金で50GB使いたいならソフトバンクの方がお得となるでしょう。

公式サイトをみる

まとめ

ソフトバンクの学割放題はいかがでしたか?

ミニモンスターでは8,940円、
ウルトラギガモンスターでは13,500円お得に使えます。

またauとソフトバンクの大容量プランでは
ソフトバンクの方がコスパは高く、家族で契約するなら
auフラットプラン20とほぼ同じ月額料金で利用することができます。

最後にライトユーザーの方にはワイモバイルがおすすめです。
学割は5歳~18歳が対象となりますが、ワイモバ学割でプランMがお得に使えます。

SIMのみの契約だと月額880円で、
9GB+10分かけ放題が利用できてしまいます。

詳細ページ公式ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。