ドコモ

Sense2 SH-01L ドコモwith対象端末の月額料金は?

「AQUOS Sense2を購入した時の月額料金は?」

「docomo with対象端末の中で一番お得なのか?」

AQUOS Senseの後継機となる
AQUOS Sense2が新機種として登場しました。

AQUOS Sense同様にdocomo with対象端末であり、
docomo withを利用しようと検討中の方は気になっているのではないでしょうか?

この記事ではAQUOS Sense2の端末価格と月額料金を紹介します。

AQUOS Sense2 SH-01L ドコモの端末価格とは?

引用:docomo

AQUOS Sense2 SH-01Lの端末価格は下記の表になります。

AQUOS Sense2端末価格
一括31,752円
分割(24回)1,323円/月

AQUOS Sense2はdocomo with対象端末のため、
他の機種のように月月サポートの割引は存在しません。

そのため新規・機種変更・MNPで実質価格が変わることもありません。

ですが機種変更をしない限り毎月1,500円の割引が適用されます。

学割は1年間のみの割引となりますが、
docomo withは機種変更しない限り永年適用されるのが特徴です。

またガラケーからAQUOS Sense2に乗り換えようとしている方は、
ウェルカムスマホ割(1年間1,500円割引)とdocomo withを併用できる
ので1年間は更に安く利用することができます。

docomo with対象端末の中でコスパはよいの?

docomo with対象端末は9機種あります。

docomo with分割一括
iPhone 6s(32GB)1,782円/月42,768円
AQUOS sense2 SH-01L1,323円/月31,752円
Galaxy Feel2 SC-02L1,755円/月42,120円
らくらくスマートフォン me(F-01L)1,809円/月43,416円
arrows Be F-04K1,404円/月33,696円
LG style L-03K1,674円/月40,176円
AQUOS sense SH-01K1,269円/月30,456円
MONO MO-01K1,053円/月25,272円
らくらくスマートフォン me(F-03K1,620円/月38,880円

一番安い機種がMONO MO-01Kの25,272円で、
最も高いのはらくらくスマートフォン me(F-01L)の43,416円です。

AQUOS Sense2は3番目に安い機種となっていますが、
他のスマホと比較して劣っているわけではありません。

docomo with対象端末の中で一番性能が良いのはGalaxy Feel2ですが、
Galaxy Feel2とiPhone 6s除いた機種の中ではほぼ大差ありません。

AQUOS Sense2のCPUはSnapdragon 450で、
指紋認証・顔認証と2つの認証機能におサイフケータイにも対応しています。

ですからdocomo withの中で安い機種となっていますが、
他の機種と性能はほぼ変わらないのでコスパは高いといえるでしょう。

docomo with対象端末であるSense2の月額料金

一人で契約する場合

引用:docomo

一人で契約する場合はベーシックパックか、
ウルトラデータパックから選ぶことになるでしょう。

ベーシックパックは従量制プランでライトユーザー向け、
ウルトラデータパック(20GB~)はヘビーユーザー向けとなっています。

ではベーシックパックで契約した場合の月額料金は下記の表になります。
AQUOS Sense2を分割で購入する場合は+1,323円かかります。

~1GB~3GB~5GB~20GB
シンプルプラン980円980円980円980円
SPモード300円300円300円300円
ベーシックパック2,900円4,000円5,000円7,000円
docomo with-1,500円-1,500円-1,500円-1,500円
合計2,680円3,780円4,780円6,780円

データ使用量によって4,100円も差があるため、使いすぎには気をつけたいプランですね。

ただ3GB以上使用する方はウルトラデータパックの方がお得です。
ウルトラデータパックは2種類あり、L(20GB)とLL(30GB)になります。

ウルトラデータパックLLL
パケットパック6,000円8,000円

またドコモ光も契約しているとベーシックパック
(~20GB)とウルトラデータパックLではかなり差が開くので、
ヘビーユーザーの方には断然ウルトラデータパックLがおすすめです。

家族で契約する場合

引用:docomo

ドコモにはシェアパックがあり、
家族と契約すればお得に利用できるプランとなっています。

プランはベーシックシェアパックウルトラシェアパックがあります。
こちらも個人契約と同様にウルトラシェアパックの方がお得となっています。

では家族で契約する場合の月額料金をみていきましょう。(分割+1,323円)

ベーシックシェアパック(~5GB)ウルトラシェアパック30子回線
シンプルプラン980円980円980円
SPモード300円300円300円
パケットパック6,500円13,500円500円
docomo with-1,500円-1,500円-1,500円
合計6,280円13,280円280円

シェアパックでは親回線(代表回線)だけ
シェアパックのパケットパックを契約する必要があります。

子回線はシェアパックオプション(500円)の加入だけなので、
docomo withや学割が適用されていれば280円で利用できてしまいます。

そのため家族人数が多いほどシェアパックの安さの恩恵を受けることができます。

docomoよりお得にAQUOS Sense2を購入できる?

AQUOS Sense2の端末価格や月額料金を
紹介してきましたが、docomoよりお得に購入できるところがあります。

それはOCNモバイル ONEというdocomo系の格安SIMです。
OCNモバイル ONEではAQUOS Sense2が21,800円で販売されています。

docomoより1万円ほど安く購入でき、
更にSIMフリーモデルとなっているのでSIMロック解除も不要です。

また格安SIMということで月額料金も安く、
docomoのシェアパックのような使い方もできます。

そのためAQUOS Sense2をお得に購入したい方にはOCNモバイル ONEがおすすめです。

公式サイトをみる

まとめ

AQUOS Sense2 SH-01Lは
docomo with対象端末の中でも安い方です。

しかし他のスマホと比較して劣っているわけでなく、
docomo withの中でコスパが高い機種といえるでしょう。

ただdocomoよりOCNモバイル ONEで購入した方が、
1万円ほどお得に購入でき月額料金も節約することができます。

OCNモバイル ONEはdocomo回線を利用しいるので、
docomoを利用している方も一度検討してみてはいかがでしょうか。



 詳細ページ公式ページ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。