LINEモバイル

LINEモバイルのスマホセットはお得?おすすめ端末3選を紹介!

キャリアには月月割といった端末を安く購入できるサービスがあります。
ではLINEモバイルにもそういったサービスはあるのでしょうか?
この記事ではLINEモバイルで購入するのはお得なのか、
おすすめスマホはどれなのか紹介していきます。

LINEモバイルで購入するメリットとは

引用:LINEモバイル

分割購入ができる

LINEモバイルでは分割払いでも購入できます。
高性能なスマホとなると10万円近くするものがあります。
一括で支払うとなると初月の出費が多くなってしまい大変ですよね。

そこで分割払いの出番です。
一括で支払うより数千円ほど高くなってしまいますが、
分割払いは初月の出費を抑えたい方にとてもおすすめです。

APN設定がされている状態で届く

APN設定とはインターネットに接続する際に必要な設定です。
これをしないとSIMカードが届いてもネットに接続することができません。

APN設定はとても簡単に設定できますが、
Wi-Fiがないと設定できないので注意が必要です。

家にWi-Fiが無い方や設定出来るか不安な方は
スマホとセットで契約した方がよいでしょう。

端末保証に加入できる

端末保証はスマホとセットで購入する方限定。
契約時にだけ加入できるオプションで、後から申し込むことはできません。

保証期間は3年で、1年に2回まで利用することができます。
高額なスマホを購入しようと考えている方は、
万が一の時の修理費用を抑えるためにも加入しておいた方がよいでしょう。

LINEモバイルで購入するのはお得なの?

LINEモバイルの端末は、比較的高い価格となっています。
別で購入するよりも1万円以上高い端末も存在します。

月額料金は安いものの、キャリアのような
スマホの実質負担額を減らすサービスはありません。
また端末は全てSIMフリーモデルとなっているので、
LINEモバイルで買うメリットは少ないといえます。

しかし上記で書いたようにLINEモバイルで
購入するメリットもあります。ご自身の状況に合わせて
どこで購入するか、判断したほうがよいでしょう。

ではLINEモバイルで購入しても損しないスマホとは何か?
価格コムの値段と比較しながら、コスパに優れたスマホを紹介します。

LINEモバイルのおすすめスマホ3選

高スペックを求めるならZenfone 5

引用:LINEモバイル

LINEモバイル価格コム
一括57,024円50,763円
分割2,452円/月

高性能なCPUとカメラを兼ね備えた高スペックスマホ。
iPhone Xのような見た目をしており、6.2インチと大画面です。
5万円台とありながら最新機能がぎっしり詰まっているのが特徴。

スペックは下記になります。

引用:LINEモバイル

高性能CPU Snapdragon 636を搭載しており、
PUBGといった重たいゲームでも快適。メモリはスマホでは珍しい6GB。
またAIテクノロジーが搭載されており、
カメラ・充電・着信音を自動で最適化してくれます。

カメラに至っては今主流のデュアルレンズカメラ。
広角レンズを搭載しており、ワイドアングルで撮影できるのが魅力です。
DxOmark(スマホのカメラ批評サイト)では90点と高い評価を得ています。

指紋認証と顔認証どちらも使えることができ
指紋認証、顔認証を使いたいユーザーの両者が安心して使えるスマホです。

おすすめポイント
高性能なCPUと6GBのメモリ
DxOmarkで90点を誇るカメラ
指紋認証と顔認証どちらも使える

LINEモバイルでしか買えない安さがあるiPhone SE

引用:LINEモバイル

32GBLINEモバイル価格コム
一括33,264円42,984円
分割1,447円/月

Apple公式サイト(価格コム)で買うより1万円ほど安い。
4インチと絶滅危惧種の存在でありながら、高性能なCPUを搭載している。
iPhone入門機としておすすめ。

スペックは下記になります。

カラーシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールド
OSiOS11
CPUA9チップM9モーションコプロセッサ
メモリROM32GB,128GB RAM2GB
カメラメインカメラ1,200万画素、インカメラ120万画素
バッテリー容量1,624mAh
サイズ123.88mm x 58.6mm x 7.6mm
質量113g
ディスプレイ4.0インチ(1,136 x 640ピクセル)

2年前に発売されたiPhone SEはまだまだ現役です。
スマホの大型化にうんざりしている方におすすめ。
手にフィットしやすい4インチサイズで、コンパクトなのが特徴。

小型ながらもA9チップという高性能CPUを搭載。
Zenfone 5と同じようにPUBGといった重たいゲームも快適。
ただ画面が小さいため、ゲームには不向きかもしれません。

また4K動画の撮影もできますが、
防水ではない点など昔のiPhoneを思い出させるスマホです。

おすすめポイント
絶滅危惧種の4インチ
3万円台ではトップクラスの処理性能
Appleより1万円ほど安く購入できる

上位モデルの機能を搭載しているHUAWEI P20 lite

引用:LINEモバイル

LINEモバイル価格コム
一括34,538円28,850円
分割1,501円/月

P20シリーズ(P20 Pro,P20,P20lite)の廉価モデル。

上位機種のP20 Proはスマホ最強のカメラを搭載しており、
P20もiPhone Xのカメラ性能を抜くなどP20シリーズの上位機種は魅力的である。
そのおかげか低価格ながら上位モデルの機能を楽しめるスマホとなっています。

スペックは下記になります。

引用:LINEモバイル

iPhone Xを思わせるような5.84インチの大画面。
1600万画素+200万画素のダブルレンズで、ボケも自由自在。
Zenfone 5と同じように顔認証と指紋センサーどちらも使うことができます。

おすすめポイント
3万円台で上位機種の機能が使える
ダブルレンズでボケを生み出せる
顔認証、指紋センサーが使える

3機種の中で一番おすすめなスマホはHUAWEI P20 lite

1万円ほど安く買えるiPhone SEと迷いましたが
今話題の機能が使えるHUAWEI P20 liteに軍配が上がりました。

スマホ入門機やライトユーザーにおすすめしやすく、
低価格で上位モデルの機能を楽しめるのはとても魅力的です。

世界第3位のシェア率を誇るHUAWEIの進化は凄まじく、
今後の新しいスマホにも目が離せません。

まとめ

LINEモバイルと価格コムの差が少ない機種
からコスパの良いスマホ3機種を選んでみました。

最も高スペックなHUAWEI P20や
低価格で人気なHUAWEI nova lite 2は
LINEモバイルでは1万円以上高いのでおすすめしません。

HUAWEI nova lite 2に至っては低価格のメリットがなくなっているといえます。

LINEモバイルでスマホを購入する際は
・Zenfone 5
・iPhone SE
・HUAWEI P20 lite
を選べば間違いなしです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。