LINEモバイル

格安SIMおすすめランキング3選 これを選べば間違いなし!

格安SIMは安いのが魅力ですが、
沢山あって選ぶのが難しいのではないでしょうか?

この記事では3つの点に注目して
おすすめな格安SIMを紹介していきます。
これさえ読めば、快適な格安SIMライフを送れるでしょう。

格安SIMを選ぶ上で大切なことは?

格安SIMを選ぶ上では大切なことは以下の3点です。

・価格

・速度

・機能

格安SIMは安いといっても価格にバラツキがあります。
数百円とはいえ、格安SIMにするなら出来る限り安くしたいですよね。

また格安SIMに乗りかえる時に不安要素となるのが通信速度です。
実際、格安SIMを利用している方でも通信速度に不満を
抱いている方も少なくありません

格安SIMで無料でお試しできるのはUQモバイルしかなく、
事前に通信速度を見極める必要があります。

最後に機能面です。上記2点が満たされていれば
満足だと思いますが、機能面もある方が更にお得になります。
最近ではカウントフリー機能節約モードなどがあるので
是非有効活用したいところです。

では、価格・速度・機能面を意識して
筆者が厳選した格安SIM3選を紹介します。

格安SIMおすすめランキング3選を発表!

格安SIMランキング3位:LinksMate

引用:Linksmate

価格

1GB5GB10GB20GB30GB
データSIM500円1,500円2,500円4,200円5,400円
音声通話SIM1,100円2,100円3,100円4,800円6,000円

料金プランはシンプルな5種類となっています。
低用量プランは少ないのが欠点ですが、
大容量プランは多くコスパの良い格安SIMとなっています。

速度

LinksMateはドコモ回線の格安SIMです。
ドコモ回線の格安SIMと聞くと遅いイメージがありますが、
LinksMateでは時間帯問わず安定的な速度を維持しています。

また9月26日に回線増強工事を行う予定で、
これからも通信速度に関しては安心して利用できるでしょう。

機能面

LinksMateにはカウントフリー機能があります。
月額500円から加入できるオプションで、対象サービス数は格安SIM No.1です。

ゲームに特化しており、何十種類ものゲームがカウントフリー対象となっています。
またゲーム連携をすることで特典を貰えることができます。

ゲームだけでなく動画配信サービスやSNSも対象なので、
Abema TVなどを見る方にもおすすめできるオプションですね。

格安SIMランキング2位:UQモバイル

引用:UQモバイル

価格

プラン名プランSプランMプランL
おしゃべりプラン1,980円2,980円4,980円
ぴったりプラン
データ高速プランデータ無制限プラン
データSIM音声通話SIMデータSIM音声通話SIM
980円1,680円1,980円2,680円

料金プランに関してはデメリットがあります。
おしゃべりプランやぴったりプランの料金が高いことです。

通話を利用する方にとってはお得なのですが、2年目から+1,000円と高めな価格です。
また、その他にプランはありますがデータ容量3GB無制限プランしか選べません。

通話をあまり利用しない方にとってはデータ高速プランが
おすすめですが、データ量を選べないのが痛いところです。

速度

格安SIM最速といっても過言ではないau回線の格安SIMです。
UQモバイルの通信速度はとても速く、キャリア並の速度が出ます。
通信速度で選ぶならこの格安SIMを選べば間違いないでしょう。

機能面

UQモバイルには節約モードがあります。
高速通信と低速通信の切り替えができるので、データ量を節約できます。

低速通信時でも快適に利用できるのは沢山あるので、
使い分けするとデータ量を大幅に節約できます。

ただプランによって低速通信の速度が違います。
おしゃべりプランやまとめてプランは300kbps
データ高速プランは200kbpsとなっています。



                    ↓↓↓↓

公式ページをみる

格安SIMランキング1位:LINEモバイル

引用:LINEモバイル

価格

データSIMデータSIM(SMS付)音声通話SIM
LINEフリープラン500円620円1,200円
プラン名コミュニケーションフリープランMUSCI+プラン
データ量/種類データSIM(SMS)音声通話SIMデータSIM(SMS)音声通話SIM
3GB1,110円1,690円1,810円2,390円
5GB1,640円2,220円2,140円2,720円
7GB2,300円2,880円2,700円3,280円
10GB2,640円3,220円2,940円3,520円

LINEモバイルのプランは3種類あり、
そこから更にデータ量を選択することができます。

他の格安SIM料金と比較すると少し高いですが、
それを補えるほど魅力的なデータフリー機能が月額料金に含まれています

速度

LINEモバイルはドコモ回線と
ソフトバンク回線の2回線を取り扱うマルチキャリアです。

初期のドコモ回線は好評でしたが、
今では昼時に1Mbps出れば良い状態となっています。
速度に関してはソフトバンク回線を選ぶようにしましょう
ソフトバンク回線ならUQモバイルに匹敵する通信速度となっています。

機能面

上記で説明したようにデータフリー機能があります。
データフリー機能はプランによって違いますが、
主にSNSがデータフリー対象サービスとなっています。

LINEのビデオ通話、Twitter、Instagramを
よく使う方はデータ量を節約するだけでなく、
月額料金も抑えることができます。

また、データプレゼント機能もあり、
家族や知り合いにデータ量をプレンゼントすることも可能です。



                    ↓↓↓↓

公式ページをみる

まとめ

価格・速度・機能面で筆者が厳選した
おすすめな格安SIMは下記になります。

1位:LINEモバイル

2位:UQモバイル

3位:LinksMate

ただLINEモバイルに関しては1点注意点があります。
ソフトバンク回線とドコモ回線を間違わないことです。

ドコモ回線を選んでしまうと速度は遅く、
回線変更手数料3,000円が発生してしまいます。

ソフトバンク回線を選んで、快適な格安SIMライフを送りましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。