iPhone

iPhone XS /XS MAX /XRの進化した驚くべきスペックとは?

iPhoneの新型3機種が発表されました。
例年より1機種増えて、iPhone Xと同じく高価格帯となりました。

では、今回のiPhoneはどこが進化したのかみていきましょう。

iPhone XS/XS Max/XRのスペック表

引用:Apple

iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XR
CPUA12 BionicA12 BionicA12 Bionic
RAW4GB4GB3GB
ディスプレイ5.8インチ有機EL6.5インチ有機EL6.1インチ液晶
解像度2436×11252688×12421792×828
カメラデュアル12MPカメラデュアル12MPカメラ12MP広角カメラ
容量64GB/256GB/512GB64GB/256GB/512GB64/128GB/256GB
価格$999$1099 $749
カラー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
イエロー
ホワイト
コーラル
ブラック
ブルー
プロダクトレッド
防水IP68IP68IP67
DSDS対応対応対応

iPhone XS /XS Maxで進化したところは?

引用:Apple

A12 Bionic

6コアのCPU、4コアのGPU、8コアのニューラルエンジンを搭載しています。

負荷の高い演算タスクをする2つのコアの性能は最大15%高速になり、
日常的なタスクを引き受ける4つの効率コアは最大50%少ない消費電力になりました。

GPUも4コアと増えて、グラフィック性能は最大50%向上しています。

最後に機械学習に対応した8コアのニューラルエンジン。
毎秒5兆の演算処理が可能で、Core MLの動作が最大9倍高速になりました。

またA12チップにより、face IDの認証速度も早くなっています。

iPhone XSのベンチマークが楽しみなところです。
ただ、iPhone 7からiPhone 8への劇的な進化を考えると見劣りしてしまいそうです。

カメラ機能

引用:Apple

カメラ性能はデュアルレンズカメラの
iPhone Xと一緒ですが、カメラ機能が進化しました。

スマートHDR

A12チップが進化したことから、今までのHDRより
肉眼に近い写真を撮ることができるようになったでしょう。

深度コントロール

iPhone Xでもポートレートモード機能はありましたが、
新たに深度コントロールという機能が使えるようになりました。

これにより撮影後にF値を変更することで、
被写体の背景を自由にぼかすことができるようになります。

カメラ性能は変わりませんが、A12チップとカメラの新機能によって
DxOMark(スマホのカメラ批評サイト)でどうなるか楽しみなところです。

バッテリー

バッテリー性能
iPhone XSiPhone Xより30分長い
iPhone XS MAXiPhone Xより1時間30分長い
iPhone XRiPhone Xより1時間30分長い

防水性能

iPhone XS,XS MAXではIP68と防水性能がアップしました。
2mの水深に30分おいても耐えられるようになったようです。

DSDSに対応

iPhoneもついにDSDSに対応しました。
eSIMと物理SIMの組み合わせになりますが、
中国では物理デュアルSIMになっているそうです。

iPhone XS /XS MaxとiPhone XRの違いとは

引用:Apple

ディスプレイ

iPhone XRは、3機種の中で唯一の液晶ディスプレイです。
6.1インチのLiquid Retina LCDディスプレイとiPhone XSよりやや大きいですね。

また今まで採用されてきた3D Touchが非対応となりました。
地味に使いやすい機能だったため、
3D Touchを使うなら上位機種を選ぶしかないでしょう。

カメラ性能

iPhone 8 Plusからデュアルカメラが搭載されていますが、
iPhone XRはiPhone 8と同じシングルカメラとなりました。

しかし、iPhone XSと同じA12チップが搭載されているため、
スマートHDR深度コントロールといった最新のカメラ機能は使えます。

防水性能

iPhone XRだけ今までのiPhone通りIP67となりました。
防水性能が上がっても、通常利用ではあまり変わらないので気にしなくて良さそうですね。

まとめ

今回の新型iPhoneは、A12 Bionicとカメラ機能に期待したいところですね。
ただiPhone Xと比較すると、劇的な変化がないのは残念です。

更に高価格帯となったiPhoneがキャリアで、
今後どう販売されていくのか注目したいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。